知っておきたい東京の格安レンタカー

東京には、24時間365日いつでも借りられる安いレンタカーがあります。
なぜ安いかというと、長距離走行したような車や、年式の古い車を利用しているからです。そういう車だとレンタルするのに不安を感じるかもしれませんが、適切なメンテナンスを適切に行っている限りは、安全性に問題ありません。
より新しく、より高機能な車はどんどん高くなっていきますが、人気のない車は低い評価を受けてしまいます。そして中古車市場でも売れ残ってスクラップにされてしまうこともあります。

格安のレンタカー会社では、走行性能が失われていない低年式車を整備・補修しなおして、車を再利用できるようにしています。
自由に好きな時間だけ利用できることで、店舗数とユーザー数が伸びています。
さらに利用者のアンケート結果から不満を聞き出して、サービスを向上させようとしている努力も見られます。

例えばSクラスであれば、6時間までの一般価格が2,500円、12時間までが2,900円、24時間までが4,300円、48時間が8,600円で、延長の場合は1時間までで1,250円追加すればOKです。
さらに会員になると割引されてさらに安く乗れるようになります。
大きめの車両でも会員だと48時間借りて、18,800円程度に抑えることができます。

軽自動車で東京近郊をまわってもいいでしょうし、少し遠くまで行きたいならそれも可能です。
中古車というとどうしても避けてしまいがちですが、新しい車種にはこだわらない、ドライブができたり、目的に着ければOKという人ならば問題なく借りることができます。
空港付近から少し遠乗りするのであれば、コンパクトカーで4,200円〜が相場です。これなら奥多摩湖に東京都内から日帰りで行き、春は桜を楽しんだり、秋は紅葉たのしめます。遊歩道を歩いてハイキングすることもできます。駐車場も複数あるので便利です。

夜景を楽しみたいならば、若洲海浜公園がいいです。ライトアップしたゲートブリッジを眺めることが可能です。デートスポットとしても人気が高いです。
美味しいものを食べに行きたいなら、築地市場が適しています。お食事処が閉まる時間が13時頃と早いので、朝早めに出かけるとちょうどいいでしょう。
車があれば普段は電車で行けない場所にも行けて、いろいろな楽しみ方ができるのがメリットです。
避けられがちな中古車も活用すれば、より安く利用することができます。”

投稿日:

東京のレンタカーの相場と最安値は?

物を購入するときには値段を見ることはとても重要なことであり、比較して検討することも多くなります。そのようなときに重要なことは、その値段が高いのかお得なのかを知っておくことであり、相場を知らなければ損をすることになりかねません。そのため相場を調べることは重要なことであり、これは買い物以外でも言えることになります。

物をレンタルすることも、それぞれの品目によってある程度の相場は決まっており、その値段は正しいのか高い場合は何か特典があるのかなど自分が納得いく理由が必要になります。レンタルと言ってもさまざまありますが、高額になるものの一つにレンタカーがあります。東京などで車を使用したい場合には、所有している人も限られてくるので車を借りることになりますが、その際にも値段の相場があり、それを把握しておく必要があります。そのためには、大手業者と格安で提供してる業者が存在することを理解しておくことが大切です。

まず大手業者の料金ですが、一番安いものは軽自動車を借りるときになります。また、借りる際の最低時間が6時間からとなっており、相場は5000円前後となっています。またその次に低料金なものが乗用車の排気量が1000ccなどの小さいものになり、5500円前後となり場合によっては軽自動車を借りるよりも安いこともあります。このように大手業者では5000円前後から借りることができますが、メーカー系列などのレンタカーやリース事業であることもあり、メーカーや関連会社の車種に特化されていることが多いため、好きなメーカーのものに乗りたい場合になどに利用しやすいものになります。

一方で格安なものは、中古車を利用したレンタカー事業であるものがほとんどになります。中古車であるため業者側が車を用意する際の費用を抑えることができ、費用を削減することにつながります。しかし、中古車を利用しているため禁煙車を予約しにくかったりするため、注意が必要になります。またガソリンスタンドが運営しているところもあり、設備や人件費を減らし低価格で提供できるようになっています。そのような格安の業者ですが、同じように安いものは軽自動車や排気量が小さい乗用車となり、2500円前後から利用することができます。

このような値段は、一般の値段であり会員になれば割引されるため、より安く利用することができます。会員になる際は、使用頻度を考慮して損をしないようにしましょう。

投稿日:

東京の便利で安いレンタカー

旅行や出張をする場合、旅先などでレンタカーがあると非常に便利ですね。公共交通機関を使っても良いのですが、タイムリーな移動が難しい場合があります。そのような時には車を借りるのが得策です。東京にも非常に安い価格で借りることができるお店があります。そのようなお店は、ガソリンスタンドや車の修理工場などと併設されているケースが多くなっています。そこは現在ある店舗設備や程度の良い中古車を使用することで、かなりの低価格でレンタルすることが可能になっています。私たち利用者側にとって、たいへん便利なビジネスモデルと言うことができるでしょう。

では、なぜこのような安い価格でレンタルが可能になっているのでしょうか。昔と違い、今の車は非常に耐久性が高くなっています。それは日本の中古車が海外へゆしゅつされたり、今でも元気に活躍していることからも、その性能や耐久性の高さが分かるでしょう。しかし日本国内では、走行距離が長い車は敬遠されています。低年式車や走行距離が長いものでも十分な性能を維持しているのですが、それが海外へ輸出されたりスクラップとして廃棄されることはたいへんもったいない話しです。しっかりと整備すればまだまだ使えるのです。ローコストなお店はこの点に注目しています。特に出張など仕事で使用する場合、あまり贅沢な車を使うことは少ないでしょう。

出張先で製品を積み込み、配送するのであればなおさらです。このような時には低価格なレンタカーが最適です。わざわざ新しい車を借りる必要はありません。新車であれば傷をつけたりしないかなど、たいへん気を使ってしまいます。十分な性能を維持した低年式車であれば、さほど気にする必要もないでしょう。そのほうが気が楽というものです。またこのようなお店では、1時間などという短い単位で借りることができるようになっています。

ちょっとした荷物の配送や短時間の買い物、友人の送り迎えなどという場面で、それを使うことができるケースがたいへん多くなっています。私たちの生活の幅も広がります。9時間や12時間など長い時間単位で借りる場合、時間を余らせてしまうこともありますので、短時間でレンタルできるというのは非常に魅力的です。東京という大都市では様々なビジネスが存在します。その中では本当に短い時間しか必要ない、という人たちもいます。安いというメリットを最大限に活用し、生活やビジネスに利用していきたいものです。

投稿日:

東京の格安レンタカー比較

“東京で格安でレンタカーを貸している業者は、なぜ格安で貸すことができるのでしょうか?
実は、これはすでに人気がなくなった低年式車をリサイクルしています。
年式が古くなった車は、どんどん中古市場に流出していきます。値段を下げても買い手がつかない場合、その車は廃車処分になってしまいます。

つまりスクラップにされて人生が終わってしまうということです。
これに目をつけたのが、安い値段でレンタカーを貸し出す業者です。この低年式車をしっかり点検、整備しなおすことで、走行性能をしっかり保たせて走るのには問題ないようにしています。
リサイクルした車と聞くと、安全性に問題があるのではないかと感じるかもしれませんが、保険や免責補償などがついている業者の車を選べば、万が一何かあってもそこから支払われるので大丈夫です。

また、こういう業者ではちゃんと走れてサービスの質が落ちないように、お客さんの声を車両にフィードバックさせています。具体的には、スマートフォンなどでアンケートをとって、その後の車両整備のために役立てています。
東京で格安で借りたいならば「ワンズ」「ニコニコ」などのレンタカー会社が適しています。店舗数が多いので、様々な場所から乗ることができます。これらのお店は激安です。中古車を再利用しているので、徹底的に車両費用を抑えることができています。

車は乗れればそれでいいという人は、中古車を走らせるのも悪くないでしょう。また、低年式車が好きなマニアックな人も、かえって好きな車両に出会える可能性があります。
中古車を買いたいけれども、どんな感じなのか試したいという人にも適しています。

また、遠出をしたいというのであれば「トヨタレンタリース」のような乗り捨て可能なワンウェイサービスを提供しているお店を選ぶといいでしょう。乗り捨て可能というのは、路肩に乗り捨てていいというわけではありません。
そうではなくて、出発した店舗と返却する店舗が別々でもOKというサービスです。これならわざわざ出発した地点まで戻らなくて済むので、片道だけ走りたいという人にも適してます。
東京は公共交通機関が発達しているので、帰りは電車か地下鉄で帰ってくるということも可能です。

行きはドライブを楽しむということもできますし、もちろん逆も可能です。最近のレンタル会社はネットから申し込みできるようになっているので、出先でもスマートフォンがあれば予約可能です。”

投稿日:

東京の乗り捨て可で格安レンタカーを比較

東京の乗り捨て可のレンタカーには「日産」「トヨタ」「ニッポン」などのレンタカー会社があります。
このうち安いのは「トヨタ」で、15,000円+αくらいで24時間借りることができます。基本料金に加えて乗り捨て料金が2,000円くらいと安くなっています。

他のところも車種が充実しているのがいいですが、乗り捨て料金がやや高くなっています。ただし、ポイントの多さでお得さが変動する可能性があるので、普段使っているというのであれば、他のところを選んでみてもいいでしょう。
「トヨタ」のメリットは車種が選べることです。格安を望む場合には適さないかもしれませんが、高級車も選ぶことができます。他に定番で一番人気のコンパクトクラス、タイプ豊富なスタンダードクラス、などの乗用車があります。
ミニバンやワゴンもあり、大人数で移動したり、荷物が多い時に適しています。荷物を大量に運搬したい人にはワンボックスカーもありますし、燃費良く走りたい人にはハイブリッドカーが適してます。

ハイブリッドカーは気になっている人が多いようで、乗り心地を確かめたいから借りてみるという人もいます。
乗り捨てを利用するには、事前に予約しておく必要があります、車に空きがないハイシーズンなどは、利用できないことがあるので注意しましょう。

東京は地下鉄や電車、バスなどの公共交通機関が充実しているので、観光客があえてレンタルするというケースは少ないですが、予約がいっぱいになってしまうと利用できなくなってしまうので、注意しましょう。
基本的な予約の流れとしては、Webから申し込む前に、出発店舗と返却店舗を選びます。返却店舗は出発店舗と同じではなくてもいいというだけで、道路に乗り捨てるというのは絶対にダメです。これをしてしまうと違約金だけでは済まなくなる可能性があります。

ちゃんと同じ会社の返却予定の店舗に返すようにしましょう。返す前にガソリンを満タンにして返すのが普通で、この領収書を確かめないと返却できないこともあります。
車を持っていると所有代だけでお金がなくなるので車を持っていないという人でも、東京で少しドライブして回りたいというのであればレンタカーを利用すれば十分間に合います。

レンタルすれば普段の手入れ代もかかりませんし、使いたい時に使いたい業者のサービスを利用できるのでお得です。
乗り捨て代金はプラスになりますが、行きだけ運転したいという時にはとても便利です。