知っておきたい東京の格安レンタカー!その人気の秘密とは?

東京には、24時間365日いつでも借りられる安いレンタカーがあります。
なぜ安いかというと、長距離走行したような車や、年式の古い車を利用しているからです。そういう車だとレンタルするのに不安を感じるかもしれませんが、適切なメンテナンスを適切に行っている限りは、安全性に問題ありません。
より新しく、より高機能な車はどんどん高くなっていきますが、人気のない車は低い評価を受けてしまいます。そして中古車市場でも売れ残ってスクラップにされてしまうこともあります。

古い車でも問題なし!

 

格安のレンタカー会社では、走行性能が失われていない低年式車を整備・補修しなおして、車を再利用できるようにしています。
自由に好きな時間だけ利用できることで、店舗数とユーザー数が伸びています。
さらに利用者のアンケート結果から不満を聞き出して、サービスを向上させようとしている努力も見られます。

例えばSクラスであれば、6時間までの一般価格が2,500円、12時間までが2,900円、24時間までが4,300円、48時間が8,600円で、延長の場合は1時間までで1,250円追加すればOKです。
さらに会員になると割引されてさらに安く乗れるようになります。
大きめの車両でも会員だと48時間借りて、18,800円程度に抑えることができます。

軽自動車で東京近郊をまわってもいいでしょうし、少し遠くまで行きたいならそれも可能です。
中古車というとどうしても避けてしまいがちですが、新しい車種にはこだわらない、ドライブができたり、目的に着ければOKという人ならば問題なく借りることができます。

レンタカーを借りて普段いけない場所に行こう!

空港付近から少し遠乗りするのであれば、コンパクトカーで4,200円〜が相場です。これなら奥多摩湖に東京都内から日帰りで行き、春は桜を楽しんだり、秋は紅葉たのしめます。遊歩道を歩いてハイキングすることもできます。駐車場も複数あるので便利です。

東京のレンタカーを利用してで夜景を楽しみたいならば、若洲海浜公園がいいです。ライトアップしたゲートブリッジを眺めることが可能です。デートスポットとしても人気が高いです。

美味しいものを食べに行きたいなら、築地市場が適しています。お食事処が閉まる時間が13時頃と早いので、朝早めに出かけるとちょうどいいでしょう。
車があれば普段は電車で行けない場所にも行けて、いろいろな楽しみ方ができるのがメリットです。
避けられがちな中古車も活用すれば、より安く利用することができます。

🚘👙 * 0924 * 4年生とレンタカーでサマーランド(初) 屋外寒すぎたけど楽しかった〜〜 * #東京サマーランド #寒い #レンタカー #ドライブ #時間差すぎ投稿 #時間差 #アップチャレンジ #5

Misakiさん(@mstaaagram)がシェアした投稿 –

安いことを最優先して選んだ東京旅行のときのレンタカー選び

東京旅行に初めて行ったときにはまず安いことを優先してレンタカーを予約して行きました。価格比較を行った経緯や、東京旅行で乗ってみて思ったことがいくつもあります。良いこともあったのですが、反省点もあったので東京旅行に行くときには参考になるでしょう。

徹底した比較で安さを最優先して選んだ東京滞在中のレンタカー

有給休暇と週末を組み合わせて三泊四日の東京旅行を計画したのは、私にとっては初めての都会行きでした。地方住まいで他の田舎のエリアにはよく旅行に行っていました。その際には現地での移動手段がバスかタクシーになってしまうことが多かったため、レンタカーを手配して観光しています。その流れで安いことを最優先してレンタカーを予約して東京に行くことにしました。軽自動車が最も安いのはわかっていたので軽自動車で四日間のレンタル価格で比較を徹底的に行った結果、比較的大手で格安として知られるレンタカー会社が最も安いとわかって予約しました。到着する空港からも借りられるようになっていたので便利という点でも即決定できたのです。

レンタカー会社の対応は満足でも乗ってみてわかった反省もあり

大手ということもあってレンタカー会社の対応はスピーディーで空港に着いたらすぐに配車してもらうことができ、説明も簡素なもので詳しくはこれを見て下さいと説明書きを渡されました。安いレンタカー会社なので人件費がかからないようにしているということがよくわかりましたが、車もしっかりと整備されていて東京を走っている間に何も問題は生じませんでした。ただ、借りてみてわかったのが軽自動車はやや都内は走りづらいということでした。距離を移動しようとすると首都高を使うことになるので馬力が足りなくて厳しかったのは確かです。また、カーナビを付けずにスマホで済ませたのですが、これに関しては回線が安定していたので問題ありませんでした。

東京の地域事情も加味して借り方を考えた方がさらに安上がり

東京で安いことを重視してレンタカーを借りてみた結果として感じたのはもっと良い借り方があったということでした。地方から出てきた私としては鉄道交通網が発達していて速いというのが噂でしか理解できていませんでした。これだけ発達しているなら首都高を使うよりも電車でまず移動して、到着した場所でレンタカーを借りて移動するという方が安上がりだった気がします。思い立ったらすぐに行き先を変えられるのでレンタカーをずっと借りていたのは失敗ではありませんでした。ただ、安いことをもっと優先しようと考えたら、必要なときにだけ短時間で借りるようにした方がコストパフォーマンスが高かったのではないかとも感じています。