月別アーカイブ: 11月, 2017

東京への旅行でレンタカーにかかる費用を最小限に安くした方法

東京に旅行に行くときに往復にも現地での行動にもレンタカーを使いたいと考えていました。どのようにすればレンタカーを借りるのにかかる費用を最小限に抑えられるかを考えて試してみた方法があります。安いレンタカー会社を二つ使い分けてみたのが正解でした。

東京に旅行に行くときにレンタカーを借りるために立てた計画

安いレンタカー会社を使って東京に旅行に行こうと考えたときに、滞在予定の三日間借りたままにするのはあまり合理的ではないと思いました。東京での行動でもレンタカーを使いたいとは思っていましたが、一日中使うわけではないと考えたからです。東京のように駐車場の料金が高いエリアではレンタカーで移動する度に駐車料金がかさんでしまいます。さらに借りたままにしているとホテルでも駐車料金が発生してしまいがちです。使っていない時間がもったいないので、東京までレンタカーで行ったら返却してしまい、必要なときにだけレンタカーを借りて利用しようという計画を立てました。これで駐車料金も最小限にできると考えたのです。

二つの安いレンタカー会社を使うことで格安にできたレンタカー料金

実際に東京でいつレンタカーが必要かと考えると郊外に行きたいと思っている日の半日ほどで十分だとわかりました。そのため、現地ではその半日だけ借りるのに安いレンタカー会社を選び、往復についてはワンウェイ利用ができるレンタカー会社の中から安い会社を選べば良いという結論になったのです。また、往復のときには荷物が多いのと距離が長いので運転しやすい普通車を選びました。東京での行動では荷物が少なく、小回りが効いた方が便利なのでコンパクトカーを選ぶという形で車を使い分けることができたのもメリットと言えます。これによってただ料金が安いだけでなくケースバイケースで快適に乗れる車を使用することができました。

工夫をした割には料金的なメリットが大きくなかったのも事実

レンタカー料金をできるだけ安くできるように工夫をしたつもりでしたが、結果的に見ると必死に計画を練って時間をかけた割には料金的なメリットはそれほど大きくはありませんでした。もともとレンタカー料金が比較的安いので工夫をしても安くできたのが2000円程度にしかならなかったのです。ワンウェイ料金が発生したり、借り直したことによって余分に費用がかかっていたりするためにメリットが少なくなっていたと言えます。どちらかというと駐車料金が安くなった方が大きく、トータルとしては随分安くなりました。東京滞在にかかる費用を安くするという考え方で活用すると良いのが、往復に使うレンタカーと現地での移動に使うレンタカーを使い分ける方法です。