カテゴリーアーカイブ: 理由

東京への旅行でレンタカーにかかる費用を最小限に安くした方法

東京に旅行に行くときに往復にも現地での行動にもレンタカーを使いたいと考えていました。どのようにすればレンタカーを借りるのにかかる費用を最小限に抑えられるかを考えて試してみた方法があります。安いレンタカー会社を二つ使い分けてみたのが正解でした。

東京に旅行に行くときにレンタカーを借りるために立てた計画

安いレンタカー会社を使って東京に旅行に行こうと考えたときに、滞在予定の三日間借りたままにするのはあまり合理的ではないと思いました。東京での行動でもレンタカーを使いたいとは思っていましたが、一日中使うわけではないと考えたからです。東京のように駐車場の料金が高いエリアではレンタカーで移動する度に駐車料金がかさんでしまいます。さらに借りたままにしているとホテルでも駐車料金が発生してしまいがちです。使っていない時間がもったいないので、東京までレンタカーで行ったら返却してしまい、必要なときにだけレンタカーを借りて利用しようという計画を立てました。これで駐車料金も最小限にできると考えたのです。

二つの安いレンタカー会社を使うことで格安にできたレンタカー料金

実際に東京でいつレンタカーが必要かと考えると郊外に行きたいと思っている日の半日ほどで十分だとわかりました。そのため、現地ではその半日だけ借りるのに安いレンタカー会社を選び、往復についてはワンウェイ利用ができるレンタカー会社の中から安い会社を選べば良いという結論になったのです。また、往復のときには荷物が多いのと距離が長いので運転しやすい普通車を選びました。東京での行動では荷物が少なく、小回りが効いた方が便利なのでコンパクトカーを選ぶという形で車を使い分けることができたのもメリットと言えます。これによってただ料金が安いだけでなくケースバイケースで快適に乗れる車を使用することができました。

工夫をした割には料金的なメリットが大きくなかったのも事実

レンタカー料金をできるだけ安くできるように工夫をしたつもりでしたが、結果的に見ると必死に計画を練って時間をかけた割には料金的なメリットはそれほど大きくはありませんでした。もともとレンタカー料金が比較的安いので工夫をしても安くできたのが2000円程度にしかならなかったのです。ワンウェイ料金が発生したり、借り直したことによって余分に費用がかかっていたりするためにメリットが少なくなっていたと言えます。どちらかというと駐車料金が安くなった方が大きく、トータルとしては随分安くなりました。東京滞在にかかる費用を安くするという考え方で活用すると良いのが、往復に使うレンタカーと現地での移動に使うレンタカーを使い分ける方法です。

東京への家族旅行で安いレンタカーを探したときに注意したこと

東京に高速バスで旅行に出かけたときに現地での交通手段としてレンタカーを選びました。小さな子供がいたのでただ最安値で借りられるという観点だけを考えてレンタカーを決めるわけにはいきませんでした。料金が安いこと以外に注意した点について紹介します。

まず最初に必要になったレンタカーに付ける装備についての検討

東京にバスツアーを使って高速バスに乗って行くのを決めた後、夫婦で話し合って東京での移動手段としてレンタカーを借りることにしました。地下鉄を使えば行きたいところには行けるのは確かだったのですが、ようやく外を歩けるようになったという程度の子供がいたので車の方が安心という結論に達したのです。安いレンタカーを探してみようということになって最初に検討しなければならなくなったのが装備でした。チャイルドシートを借りる必要があるので、その料金を含めて比較をすることが必要になりました。また、子供を車の中で飽きさせないようにしないこととカーナビがないと運転するのが心配ということになり、この二つを装備の条件にして安いレンタカーを探しました。

標準装備になっているレンタカーとオプションで付けるレンタカーの比較

東京で単純に安いレンタカーを探してみるとチャイルドシートもカーナビも別料金になっていました。両方ともレンタルするとそれなりに料金が高くなってしまって他のレンタカー会社と比べて安いのかどうかがよくわからず、比較に手間をかけざるを得ませんでした。一般的な比較サイトを使って安いレンタカー会社を探そうとするとどちらも付いていないのが最安になってしまいます。カーナビについては検索条件で搭載しているレンタカーだけに限定してふるいをかけることができましたが、チャイルドシートについては個々に調べなければなりませんでした。結局はカーナビが標準装備になっているレンタカー会社にオプションでチャイルドシートを付けるのが最安値になりました。

到着地点から事業所へのアクセスの良さを考慮することが重要

このときの東京旅行でもう一つ注意したのがレンタカーに乗りやすくすることでした。高速バスが到着したターミナルからは自由行動になっていたので、その場所からアクセスしやすいところに事業所があることを優先したのです。人混みの中で子供にあまり長距離を歩かせるのは大変だと思っていたので、到着地点から10分以内の徒歩圏内に事業所があるレンタカー会社の中で安い場所を選びました。ただ、実際に行ってみると子供の足の遅さもあって15分ほどかかってしまい、子供をあやしながら事業所まで到着するのに苦労したのを覚えています。小さい子供を連れて東京に行くときにはもっと近場に事業所があることを優先した方が良いと感じました。

週末旅行に行こうと考えて探した東京の便利で安いレンタカー

東京に住むようになって初めてレンタカーを借りたのは週末を使って旅行に出かけようと考えたときでした。社会人になって間もない頃だったので少しでも便利で安いレンタカーを借りようと必死になって探しました。単純に安さだけを追求しなくて良かったと思います。

週末旅行に行く計画を立てたときに重視したレンタカーの安さ

安いレンタカーを借りようというのは週末旅行に行く予定を立て始めたときに最初に考えたことでした。東京に住んでいると普段は電車網を使っていれば十分で、車を買う必要はありませんでした。ただ、旅行に行くとなるとどこにでも気軽に行ける車があった方が良いと考えてレンタカーを借りることにしたのです。週末旅行で行こうとしていたのが車で六時間ほどのエリアだったので、十分に楽しめるようにするには金曜日の夜に出発するのが合理的だと考えました。仕事が終わって準備を整えたら出発して、途中で仮眠を取って早朝には現地に到着するという計画を立てたのです。宿泊費を最小限にしたいという気持ちもあって選んだ計画でした。

夜中発の週末旅行だから考慮する必要があったレンタカー会社の営業時間

安いレンタカー会社を探していたときにふと気が付いて良かったのが営業時間の問題です。自宅の近くで借りられるレンタカー会社に比較的安いのがあったのでそこで借りようとしたのですが、夜8時には営業終了してしまうことがわかりました。残業が多い会社なので8時にレンタカーを仮に営業所に到着できるかというと難しいのが事実で、職場から直行しなければならないと考えられたのです。そのため、もっと遅くの時間でも借りられて安いレンタカー会社がないかと探してみたところ、24時間営業のレンタカー会社も東京にはあることがわかりました。そこで、その中から安さと近さをバランスを取ってレンタカーを予約することにしたのです。

予約の仕方で料金が変わるのでレンタカー予約には注意が必要

東京でレンタカーを借りたのは以前に地元で借りてから随分年月が経ってからだったので予約の仕組みにも違いがあると気づかされました。以前は電話予約が普通だったのですが、ウェブ予約をした方が料金が安い仕組みになっていたのです。選んだレンタカー会社の場合にはウェブ予約をすると5%引きになる仕組みになっていました。最初に電話をかけたときにそのことを教えてもらえたのでウェブ予約をしましたが、そうでなかったら数百円とはいえ損をしてしまっていたと思います。他のレンタカー会社も見てみるとウェブ予約をした方が安い会社がかなりあることがわかり、それ以後もレンタカー料金を安くするためにウェブ予約を優先して利用するようにしています。

アクシデントが起こることもあります。余裕を持った計画が大切です。

東京の旅行をする際には、積極的に安いレンタカーを利用しています。とにかく、ポイントは全てにおいて、余裕を持つことです。金銭的な面でも時間的な面でもギリギリということは避けるべきです。旅行の際にもさまざまなアクシデントが起こることを想定しなければいけません。

余裕を持った計画が大事。どこに行くにも混むことを念頭に。

東京旅行をする際には必ずといっていいほどにレンタカーを利用しています。とにかく安く旅費を抑えることができるのが魅力です。そのため、決まってレンタカーを使うことにしています。むろん、安いことにはこだわりますが、安心と安全が第一ですので、その点についても決して妥協することはしません。まずは東京旅行をするにあたっての日程を組むことから始まります。東京旅行を成功させるためのポイントしては、余裕を持った日程を組むことといえるでしょう。とにかく、首都東京はどこに行くにも混雑するという印象があります。地方都市に住む私にとっては、想像もつかないほどの混雑になりますので、注意することにしています。

全てのプランニングをすることになります。大変なことですが仕方ありません。

私の東京旅行については、一人で行う場合と家族を連れ立って行う場合とのパターンに分かれます。いずれもレンタカーを利用するという点においては、共通しています。妻も安いという点にはこだわりを持つタイプなので助かります。そもそも、妻が家計を管理している点を考えれば、当然のことかもしれません。しかしながら、家族で行う東京旅行についても、全てを私自身がプランニングしなければなりません。妻も口出しはしますが、積極的に手伝ってはくれません。日程の調整からレンタカーの手配、宿泊先の予約なども全て私がするのです。早く子供たちが大きくなってくれれば良いと内心では思ってしまいますが、仕方ないところです。

事前の確認は大事です。直ぐに飛びつくことでかえって失敗することも。

安いからといって、何でも颯爽と決めてしまうことによって失敗するケースもあります。私も数年前の東京旅行の際には、失敗をした経験があります。レンタカーを借りる際に、安いという理由で飛びついてしまったのです。ナビゲーションがついていたのですが、その年式が古かったため、ナビゲーションの意味をなさなくなっていました。仕方ないので、家族にも協力してもらって簡単な地図を頼りにするハメになってしまうことに。そのことから学んだのは、しっかりと事前に確認しておくことの大切さです。美味しい店舗やワクワクする行楽スポットなどの情報についても、最新のものでなくては役に立ちません。その後は予約の際にチェックするようにしています。