都内やっぱり格安レンタカー!初めて利用する方の入門編です。

東京住まいの私にとっては車で移動するよりも断然、電車。23区だけでも約13路線300駅が蜘蛛の巣のように張り巡らせ、切符1枚どこでも行けます。でも週末遠出したい!紅葉みたい!ドライブデートしたい!そんなあなたに必見なのが値段の安い格安レンタカーです。以前に利用した体験談を元にお話しいたします。

スマホ片手にネットでカンタン予約。ご利用車種も豊富なんです。

値段の安いレンタカーといっても企業も東京だけで数社あります。今回はあの笑顔のマークで有名な・・・お分りいただけたかと思います。ということで今度のお休みに予定ができたら早速予約!近くに営業所に電話しなきゃ・・・あ、たくさんある。。。そんな時にお任せください。こちらの企業さんはスマホでもカンタン予約ができるシステムで、日時はもちろん希望の車種をカンタンに探せます。そして僕が気に入っているのがリアルタイムで車種の空きが見れること。希望の車種が近隣に見つからない場合も他の営業所さんにいちいち電話しなくも確認できることが魅力です。さらに僕自身どうしてもその車種を探していたときに直接お電話したらすぐに探してくれました。しかも丁寧に。

とにかくびっくりするほど値段が安い!だけじゃなく接客も丁寧なんです。

では格安と謳ってるのでやはり金額気になりますよね。例えばみなさん通常半日でどのぐらいの料金でレンタルできると思いますか?5000円?それとも10000円??いえいえ格安レンタカーはなんと3800円!!!安い!!開いた口がふさがりませんよね。もちろん軽自動車ではなく普通の乗用車でです。MAX4人で割り勘すると、なんと1人1000円以下。僕自身大手のレンタカーを使用していたのですが一瞬で寝返りました。東京で400万円の車を持つならレンタカーとタクシー使った方が安いって話も聞いたことがあります。あと気になる接客面。もちろんご安心ください。いろいろな場所でレンタルした経験でみなさま本当に親身で、大手さんと遜色ありません。数回利用すると顔も覚えてくださり、いつも乗り慣れた車種にしてくれたりといった驚きのサービスもありました。

では最後にデメリット。時間と車種には気をつけてください。

これまで、安い!サービスも良し!と散々申し上げましたが、大手さんと比較しデメリットもございます。まずは返却時間など利用時間に制限があるということ。通常24時間がレンタル可能というのが主流ですので勘違いしやすいのですが格安レンタカーは専門営業所が少なく、ほぼガソリンスタンド内での営業が主流です。ですので「営業時間=レンタル可能時間」となり、場所によってまちまちですが平均8:00〜20:00。ですので最大のデメリットは夜遅くまで使用できないのです。ですが夜遅く使用したい方は24時間レンタルをして楽しむのが良いでしょう。金額も安いですし。それとたまになんですが、すごーく古い車が出てきたりします。写真と違うぞ??と思うことが。初ドライブデートでは少し恥ずかしい・・・いやビンテージカーだと思って乗りこなしましょう。ではみなさん次のお休みは格安レンタカーで東京からエスケープ!いってらっしゃいませ。