知っておきたい東京の格安レンタカー!その人気の秘密とは?

東京には、24時間365日いつでも借りられる安いレンタカーがあります。
なぜ安いかというと、長距離走行したような車や、年式の古い車を利用しているからです。そういう車だとレンタルするのに不安を感じるかもしれませんが、適切なメンテナンスを適切に行っている限りは、安全性に問題ありません。
より新しく、より高機能な車はどんどん高くなっていきますが、人気のない車は低い評価を受けてしまいます。そして中古車市場でも売れ残ってスクラップにされてしまうこともあります。

古い車でも問題なし!

 

格安のレンタカー会社では、走行性能が失われていない低年式車を整備・補修しなおして、車を再利用できるようにしています。
自由に好きな時間だけ利用できることで、店舗数とユーザー数が伸びています。
さらに利用者のアンケート結果から不満を聞き出して、サービスを向上させようとしている努力も見られます。

例えばSクラスであれば、6時間までの一般価格が2,500円、12時間までが2,900円、24時間までが4,300円、48時間が8,600円で、延長の場合は1時間までで1,250円追加すればOKです。
さらに会員になると割引されてさらに安く乗れるようになります。
大きめの車両でも会員だと48時間借りて、18,800円程度に抑えることができます。

軽自動車で東京近郊をまわってもいいでしょうし、少し遠くまで行きたいならそれも可能です。
中古車というとどうしても避けてしまいがちですが、新しい車種にはこだわらない、ドライブができたり、目的に着ければOKという人ならば問題なく借りることができます。

レンタカーを借りて普段いけない場所に行こう!

空港付近から少し遠乗りするのであれば、コンパクトカーで4,200円〜が相場です。これなら奥多摩湖に東京都内から日帰りで行き、春は桜を楽しんだり、秋は紅葉たのしめます。遊歩道を歩いてハイキングすることもできます。駐車場も複数あるので便利です。

夜景を楽しみたいならば、若洲海浜公園がいいです。ライトアップしたゲートブリッジを眺めることが可能です。デートスポットとしても人気が高いです。

美味しいものを食べに行きたいなら、築地市場が適しています。お食事処が閉まる時間が13時頃と早いので、朝早めに出かけるとちょうどいいでしょう。
車があれば普段は電車で行けない場所にも行けて、いろいろな楽しみ方ができるのがメリットです。
避けられがちな中古車も活用すれば、より安く利用することができます。

🚘👙 * 0924 * 4年生とレンタカーでサマーランド(初) 屋外寒すぎたけど楽しかった〜〜 * #東京サマーランド #寒い #レンタカー #ドライブ #時間差すぎ投稿 #時間差 #アップチャレンジ #5

Misakiさん(@mstaaagram)がシェアした投稿 –

東京のレンタカーの相場と最安値は?大手と格安業者の比べ!

物を購入するときには値段を見ることはとても重要なことであり、比較して検討することも多くなります。そのようなときに重要なことは、その値段が高いのかお得なのかを知っておくことであり、相場を知らなければ損をすることになりかねません。そのため相場を調べることは重要なことであり、これは買い物以外でも言えることになります。

大手業者の相場とは?

物をレンタルすることも、それぞれの品目によってある程度の相場は決まっており、その値段は正しいのか高い場合は何か特典があるのかなど自分が納得いく理由が必要になります。レンタルと言ってもさまざまありますが、高額になるものの一つにレンタカーがあります。東京などで車を使用したい場合には、所有している人も限られてくるので車を借りることになりますが、その際にも値段の相場があり、それを把握しておく必要があります。そのためには、大手業者と格安で提供してる業者が存在することを理解しておくことが大切です。

まず大手業者の料金ですが、一番安いものは軽自動車を借りるときになります。また、借りる際の最低時間が6時間からとなっており、相場は5000円前後となっています。またその次に低料金なものが乗用車の排気量が1000ccなどの小さいものになり、5500円前後となり場合によっては軽自動車を借りるよりも安いこともあります。このように大手業者では5000円前後から借りることができますが、メーカー系列などのレンタカーやリース事業であることもあり、メーカーや関連会社の車種に特化されていることが多いため、好きなメーカーのものに乗りたい場合になどに利用しやすいものになります。

中古車を利用している業者は安い

一方で格安なものは、中古車を利用したレンタカー事業であるものがほとんどになります。中古車であるため業者側が車を用意する際の費用を抑えることができ、費用を削減することにつながります。しかし、中古車を利用しているため禁煙車を予約しにくかったりするため、注意が必要になります。またガソリンスタンドが運営しているところもあり、設備や人件費を減らし低価格で提供できるようになっています。そのような格安の業者ですが、同じように安いものは軽自動車や排気量が小さい乗用車となり、2500円前後から利用することができます。

このような値段は、一般の値段であり会員になれば割引されるため、より安く利用することができます。会員になる際は、使用頻度を考慮して損をしないようにしましょう。