仕事にプライベートの移動も賢く使って費用を抑えるレンタカーの魅力

需要の増加によって、東京でも安い費用で借りられるレンタカー会社は増加傾向にあります。レンタカーというと旅の移動での使用を想像する人も少なくありませんが、実際にはさまざな利用が可能です。そこで今回は、私自身の体験談をもとにレンタカーの便利な使い方についてご紹介します。

単身生活で近場の引越しをする場合は業者に頼むよりも断然お得

私は生まれも育ちも東京で社会人になるまでは親元で暮らしていましたが、社会人として安定した収入が得られるようになったのを機に実家を出て一人暮らしをすることにしました。会社が都内にあるので当然新しく住む場所も同じ都内なのですが、近場な上に単身で荷物も少なかったので業者に頼むよりも自分でやってしまった方が安いだろうと考えてレンタカーを利用しました。移動の距離もさほどなかったこともあって軽トラックを半日借りる程度で終わり、掛かった費用も1万円以下です。友人の力を借りたとはいえ、自分達で荷物を全て運び入れるのは骨が折れましたが、業者に頼めば数十万円は掛かる所をこれだけの節約できたのですから労力なんて問題ありません。同じように近場の引越しを考えている人にはこの方法がおすすめです。

大勢でのレジャーでの移動で利用をすればガソリン代の節約にもなる

レンタカーの利用の最も大きなメリットと言えば自分の好きな車を選んで借りられる所です。私はアウトドアが趣味で友人たちと山にキャンプや釣りに行くということも多いのですが、生憎私の所有している車は一般的な定員4人の乗車で大勢での移動には向いていません。そんな時に大勢乗れて大容量の荷物も積めるワンボックスを借りています。東京からの移動なので行く場所によっては1~2日借りることも多いとはいえ、みんなで割り勘にすれば安い料金で借りられるので問題ありません。おかげで何台も連ねて走って途中ではぐれてしまう心配もない上に、ガソリン代も割り勘で疲れた時に交代で運転ができるので長距離でも疲れることもなく移動ができます。

乗り捨てを上手に活用することで遠方への旅行の時も費用を抑えられる

東京には数多くのレンタカー会社があってそれぞれの会社が独自のサービスを取り入れている中で、特におすすめしたいのが乗り捨てサービスになります。これは事前の予約の時に伝えておくことで同じレンタカー会社に限り借りた店舗以外の場所でも返すことができる物です。私は仕事で遠方に出張をすることが多く、毎回大きな荷物を持って電車に乗って空港や新幹線のある駅まで行くのは大変でした。マイカーを所有しているとはいえ、出張でいない間空港の駐車場に停めておくのも費用の無駄になってしまうからできません。そういった時にこのサービスが役に立ちます。たいていの空港や駅の周辺にはレンタカーの事業所があるため、自宅の近くで借りてそこで乗り捨てるという選択をすれば安い費用で済みます。同じ都道府県同士なら乗り捨て無料という所も多いことから、トランクを持って海外旅行に行く時にも便利です。